社員の声
STAFF INTERVIEW

やりたい事を全て実現する会社にしたい。
Message

管理部
管理部

青木 絵理香

Erika Aoki

Staff Interview
スタッフインタビュー

まる

青木さんが今行っている仕事内容について教えてください。  

あお

基本的な作業は電話対応・来客対応、データ入力作業や書類の管理、社員のスケジュール管理などがあります。他の会社の一般事務と違ってイベントの企画も行いますし社内の事には何でも携わるので、事務職よりも総合職に近い感覚ですね。  

まる

転職する際にIT業界を選んだ理由や、創新ラボを選んだ理由はありますか?  

あお

以前はIT業界については、全く無知の状態でした。 日々利用しているインターネットなどの裏側を作っている世界だということは何となくわかっていましたが、その他は何もわからなかったです。 そんな中、面接の際に代表(社長)から会社の理念・事業内容等お話を聞いて、直ぐにこの会社に入りたいと思いました。一番の理由は、職種の枠に囚われずチャレンジできる体制でした。  

はる

新しい業界や職種に入って苦労している点などありますか?  

あお

自分で一から考えて直ぐにアクションを起こす事でしょうか。 前職や今までのように元々あったマニュアルに沿って業務をこなしていくよりも難しいと感じています。ですが逆に、挑戦して大変だったからこそ、出来上がった時の喜びが大きいです。 また自分たちが新しく創ったものに関しては今後も継続していこうという意識も高まるので、会社の文化造りに直に携わって行けるのも良いところだと思ってます。  

はる

管理部の仕事は、幅広いものを求められていますよね。  

あお

そうですね。大きな会社の一般事務とは任される範囲が全然違うと思います。私は入社して初めて任された仕事が、社員旅行の計画を立てることでした。 今まで働いてきて企画を提出するという機会がなかったせいか、人に伝えるという力が身についておらずとても苦労しました。 今はまだ課題発見部分が多いので、自分に足りないものをどうやって伸ばしで行くのか模索中ですが、自分から何かを発信する力をつけていきたいと思っています。  

まる

今の管理部の部内の体制は?  

あお

何でも共有してもらっているので、役割分担として振り分けはあるんですがだからと言って最後まで一人で行う仕事ではなくて、すぐに相談して解決することのできる距離であるということはとても良いことだと感じています。 大きな会社だとなかなか上司に質問できなかったり、直接関われることが少ない環境が多いと感じています。 そう言った意味では、上司と部下の距離が近く、いつでも相談できる環境が整っていると思います。  

はる

ちなみに入ってみてギャップを感じた事はありましたか?  

あお

IT業界への偏見ですが、みんなPCへ向かって黙々と仕事をしていてコミュニケーションをなかなか取ってもらえないのではないかと心配していました(笑) 実際に入ってみると、みなさん初日から積極的に話かけてくれたので、打ち解けるまでに時間はかからなかったです。入社してから孤立する時間はなく、すごくアットホームな職場です。いい意味で個々で仲が良すぎず、会社全体で仲が良いのがいいですね。  

まる

女性から見た会社の雰囲気は?  

あお

私は人と関わることが好きなので、創新ラボのようなアットホホームな環境は働きやすいです。人が好き・ワイワイすることが好き・人のために何かしてあげるのが好きな人はとても働きやすい環境だと思います。 今はまだ女性が少ないですが、そんな中でも働きやすいと感じているので、これから女性が増えていったらもっと職場の雰囲気が楽しくなると思います!

インタビューされた人

青木 絵理香の写真

青木 絵理香

1988年7月25日生まれ。埼玉県出身。趣味はお酒・スポーツ・旅行。
明るく、仕事を楽しくできる仲間を待っています!

インタビューをした人

越智春菜、青木絵理香、丸田夢士の写真

Entry
採用申し込み

“挑戦”をラボする人材募集

“挑戦”をラボする人材募集

“挑戦”をラボする
人財募集